ブログ

中央区環境講座に参加してきました!

中央区主催 環境講座(事業所向け)最終回は
アークヒルズ仙石山森タワーの見学ツアーでした。

「環境」「安全」「芸術・文化」の3つのミッションを掲げて都市づくりに取り組んでいるという
森ビルのアークヒルズ仙石山森タワーにおける具体的取り組みについてのお話をまずお伺いした後、実際にビルを回って設備を見せていただきました。

47階ビル屋上の太陽光発電設備はビル共用部の照明などに用いられるそうです。
設備はさながら、屋上から見る景色は圧巻でした。

はたまた地下4階までもぐって、雨水・中水利用のための循環設備を見学しました。
ボイラー・温熱装置も規模が大きく、巨大ビルの裏側は外見と同じくやはり巨大でした。

六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズもいつも緑豊かだと感じるのですが、
ここも自然との共生というテーマで積極的に緑化に取り組んでいらっしゃるとのこと。
最後にご案内していただいたビオトープは、あれ手入れしていないの?
と思うような枯れ木のお庭でしたが、
あえていきものの「すみか」として自然そのままにしているとのこと。
聞かないとわからない配慮でした。
バードウォッチングツアーもあるそうです。

大きな企業だからここまでできるんだ、
テナントもレジデンスの住人も対価を払う能力があって、
などとと言ってしまえばそれまでのお話かもしれませんが。

それぞれの企業がその規模で、できる範囲で「環境」「共生」の意識を高めていくと、
長い目で東京の都市景観も変わっていくのではないかと感じました。

普段では絶対に見ることができないビルの裏側。
貴重な体験でした。

ありがとうございます。

カテゴリー: ブログ, 日記

関連記事

      関連する記事はありません

新着記事

2年経過遮熱性舗装 スカイツリー下現場を見てきました。
岡山大学HPにミラクールの実証結果をご掲載いただいております。
29年度 東京都都下、東京都以外 遮熱塗装助成金情報
コンフォートウォール施工写真をいただきました。
国道(内堀通り)で遮熱性舗装が本格採用