施工

滑り止め骨材

最近だんだん寒くなり遮熱性舗装の仕事の割合が増えてきました。
来週遮熱性舗装を施工予定の某競輪場構内(コースではありません)では通常の車道とは異なる滑り止め骨材を使用します。

2012-1108-01.png

左側が通常の車道用骨材ですが、とてもエッジが効いているので自転車だと引っかかり過ぎる為、右側の粒の小さな骨材で対応します。
微妙な違いではありますが適用箇所により遮熱塗料や骨材を適切なものを用いる必要があります。間違えてしまうとツルツルの車道やギザギザし過ぎる突っかかる歩道になり事故の一因になりかねません!

カテゴリー: 施工

関連記事

      関連する記事はありません

新着記事

スカイビュー通り
伊良部大橋 遮熱性舗装
紅葉の下で
遮熱性舗装試験ヤード構築中
公園内アスファルト舗装への塗装
遮熱性舗装