施工

珍しい施工例

今回は珍しいところにミラクールを塗装しました。
某ビルの室内の窓枠です。
以前の塗装がかなり痛んできたという事もあり、今回の運びとなりました。
日差しによるダメージは一目瞭然で、当然ですが日の当たる南側や西側の方が痛んでいる状態。
窓枠自体の温度低減も目的ですが、耐久性に期待をされているとの事。
施工事例の殆どが屋根となるミラクールですが、太陽光を反射するミラクールなら今回のような場合にも効果を発揮出来るでしょう!
温度差による伸縮の幅が低減できますので!
ちょっと珍しい施工例でしたのでご紹介してみました。
TA

カテゴリー: 施工

関連記事

      関連する記事はありません

新着記事

スカイビュー通り
伊良部大橋 遮熱性舗装
紅葉の下で
遮熱性舗装試験ヤード構築中
公園内アスファルト舗装への塗装
遮熱性舗装