ブログ

現地調査

昨日、ミラクールの塗装を検討していただけるのことで、お客様の屋根に上ってきました。
屋根の素材はガルバリウム鋼板でした。

海の近くで築10年ほどということでしたが、ガルバリウム鋼板は強いですね。多少の汚れはありますが、基本的に綺麗な屋根でした。

しかしお客様は暑くて大変お困りとのこと。
屋根に目立つ傷みは無いので、塗り替えの緊急性は無いですが、傷みが顕在化してくると進行が早くなることをご説明し、「職場環境改善」と「屋根メンテナンス」のどちらの優先順位が高いのかをお尋ねしました。
すると屋根の真下の3Fは、夏場の室温が45℃以上になっているとのこと!!

築10年ほどなので、2年を目安に考えれば十分と思いましたので、それを伝えると納得していただけました。
あとは「職場環境改善」を優先させてメンテナンスを前倒しにするという考えをされるかどうかはお客様次第です。

ミラクールは暑さ対策が出来る塗料ですが、塗装するということは屋根のメンテナンスにも役立ちます。
「暑くてどうしようもない」というお客様、「築15年以上で錆が出てきた」というお客様、どちらからもアプローチすることが出来ます。
「暑くてどうしようもなくて、屋根も傷んできている」というお客様はベストタイミングだと思います。

直ぐにでも塗っていただきたいのは山々ですが、当社は状況をありのまま伝え、お客様のお望みに合うようにご提案をしております!

カテゴリー: ブログ, 日記 タグ:

新着記事

ミラクールを塗ると冬寒い?
駐車場の暑さ対策
2日目~インテックス大阪 関西工場設備・備品展にてミラクールをご紹介いただいています
インテックス大阪 関西工場設備・備品展にてミラクールをご紹介いただいています
FOOD FACTORY2018 2日目 あの人気番組の取材も