日記

秋になりました。

いきなり涼しくなりました。
しばらくは温度差じんましんに悩まされそうです。
黒い靴を久しぶりに履きました。
来週はうなぎでも食べて元気だそうねなんて話していたのに、
全然うなぎの気分じゃありません。
ただ温度が下がるというだけで、こんなに気持ちに変化が起きて、
その対応力に我ながら感心します。
日本人の順応性の高さは四季の変化に根ざしているのですね。
NHKで「負けて勝つ」というドラマをやっています。
マッカーサー元帥にファンレターがわんさか届いたというのに驚きました。
それは順応性の高さというより、やや「尻軽」な感じですが、
それは四季に根ざしているというよりは・・、なんなんでしょうか。
恥ずかしい。
でもそんな身軽さも日本人の特徴の一つであります。
そういうわけで?、かなり静かになった社内において
このようなどうでもいいことをふと考えてしまった次第です。
秋冬に向けて、今度は道路が動き始めます。
遮熱舗装の道路も東京ではどんどん増えています。
南極の氷が今年はかなり解けてしまったと聞いています。
ヒートアイランド対策でどんどん遮熱舗装が広まればいいなと思っています。

カテゴリー: 日記

関連記事

      関連する記事はありません

新着記事

傷んだ舗装を直しています(遮熱性舗装)
最終日~東京ビッグサイト 第一回工場設備・備品展にてミラクールをご紹介いただいています
東京ビッグサイト 第一回工場設備・備品展にてミラクールをご紹介いただいています
オリンピックマラソンコース
「ミラウォールMK」テスト施工に行ってきました
塗料の試験について ~その②光沢保持率